「あやかし緋扇」上演決定!!

 

 

ついにきました!!!

 

江田剛主演「あやかし緋扇」

 

 

legendstage.jp

 

 

上演を知ったのが情報局のメールだったのですが、見た瞬間に自然と涙が出てきました。

この涙にはいろんな意味がありますが、とにかくよかった…。

 

 

私は「のべつまくなし改」で江田くんを好きになったので担当歴は1年と少しですが、そのなかでわかっているのは、江田くんは中途半端にしない人だということです。

 

あやかし緋扇は、本来であれば2020年6月に上演される予定だった舞台です。

延期と公式から発表されたのでいつかはやると思っていたのですが、江田くんや周りの大人Jr.の状況も変わり、正直あやかしを残して退所してしまうのかなと思っていたこともありました。でも、よくよく考えたら江田くんはそんなことする人ではないんですよね!!そういったことを考えていたことを反省します。

 

 

暗い話はこれくらいにして、担当にデレていきます。

 

 

 

ビジュアル最高じゃないですか????

 

え?なにこのビジュアル?赤ちゃんですか?っていうくらいのかっこよさと可愛さを兼ねそろえている顔!この顔でJr.最年長ですよ!!!!!!

高校生と言われてもわからない。え?高校生?そうです!今回演じるのは高校生役なんですよ!高校生役でも違和感がない!可愛いお顔をしているな♡と!

ずっと見ていられる顔をしていますよね♬

 

 

ビジュアルが公開されたので近日中にアイランドTV(通称:ドTV)もアップされるのではないかと思っています。っていうかしてください!!!!!

 

 

あやかし緋扇をやるっていうことは、稽古中にドTVを撮ってくれたりジャニーズwebでブログをしてくれたりするのかな?とこれからのことを考えるとわくわくが止まりません!!!

 

江田くんを近くに感じられる世界は良いですね♬

 

 

ジャニオタによるジャニオタのための会社がつくりたい!!!!!

 

 

前回のブログで夢ができたと書きました。今回はその夢について書きたいと思います。

 

 

その夢は

 

 

 

ジャニオタによるジャニオタのための会社をつくる

 

です!!!!!!

 

 

 

 

 

これを考えたのはジャニオタの私が転職活動をしていて「ジャニオタ 転職」「オタク 仕事」など、オタクと仕事を関連づけて検索をしていた時です。

アニオタの方がアニメに関連した会社を運営されているHPは何社が出てきました。他にもPCオタなど様々なオタクの方が自分の好きなことを仕事にしていて、さらに同じ界隈の方のタメになるようなことを提供されていました。

他にも調べると、「オタク休み」がある会社もありました。

また、3月末に「モンハン休み」という休みがある企業で採用されたニュースがありました。そのニュースを見たとき率直に「こんな会社があったらいいのにな」と思いました。

 

起業してみたいな、自分の理想の保育園つくってみたいなと漠然と思っていた私ですが、転職を通した一連の出来事の中で気づいてしまったことがあります。

 

 

・ジャニオタのためになる

・ジャニオタが働きやすい

・ママさんジャニオタも働きやすい

 

このような会社を自分で作ったらいいのではないかと。

 

 

私の思い・考えを伝えます。

 

・ジャニオタのためになる

もじパラってありますよね。あれってオタクの文化に特化した事業で恐らく半永久的になくならないと思っています。なくなるとしたら、ジャニーズ事務所がオタクに「うちわじゃなくて電光ボードでもいいですよ!」と言う時です。

ジャニーズがそのようなことを言うか?私は言わないと思います。
また、私はうちわを作ることが下手なので、よくもじパラにお世話になっています。他にも、東京ドームで公演があるときは急遽、店舗で素材を買っている方もいると思います。

 

ただ、もじパラはあくまでもうちわに特化しているのです。そこで私は

「このお店ならオタク用品はすべて揃うよね!」

と言ってもらえるようなお店を作りたいと思いました。

私なりに考えた案はいくつかあるので、それを商品化できるように頑張ります!

 

 

・ジャニオタが働きやすい

転職活動をしていてぶち当たった壁です。勤務時間とか厳しかった…。

そこで、私が会社を作るならこういった会社にしたいと思っています。

 

・勤務時間 9:00~17:30(いずれはフレックス制を導入したい)

・勤務地 未定

・給料 未定

・福利厚生 昼公演が自名義で当選した場合は有給消化なしで休める

      平日18時公演が当選し、勤務地から30分以上離れている場合は、早退可能

(有給休暇や各種保険など基本的なものは省いています)

 

細かいところは本当に会社を作れるようになったときに決めたいと思っています。

 

ざっくりとしていますが、どうですか?意見やこうしてほしい!と思った方がいたら教えてください!

 

 

・ママさんジャニオタも働きやすい

私の経験を踏まえての話になりますが、保育園に子どもを預けているママさんは本当にすごいと思っています。朝早く起きて家事をして、保育園に送り仕事をする。終業後はすぐに迎えに行き、帰宅したら家事育児。この生活が何年も続きます。最近は、ママさんに優しい会社も増えてきましたが、ハラスメントやママさん社員をよく思っていない方はたくさんいるのが現状です。

そこで、保育園から発熱などでお迎えの連絡がきたときは次の日も休んでもらう制度や

小学生のお子さんがいるママさんは夏休み中、在宅勤務可能など可能な限り、ママさんが働きやすい職場にしたいと思っています。

 

 

 

以上が私の思い・考えです。

これが全て最初から備えられるとは思っていません。でも、最終的にはこれが可能な会社にしたいし、これ以上の会社にしなければいけないと思っています。

 

 

 

 

 

 

実現できるか分かりませんが、いつかはやりたいと思っています!

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

ジャニオタ兼保育士が転職した話。

 

 

 

3月末で保育士を辞めました。

 

理由ですが、保育士の辞める理由第1位の給料関係ではないです。

給料も悪くなかったし、人間関係は良好な園だし、残業も持ち帰りの仕事もなく定時出勤定時退勤の割とホワイトな保育園でした。

 

ただ、新卒から保育士をしていて保育士以外の仕事をしてみたいなと思い、退職を決意したのですが、ものすごい大きな壁にぶつかりました。

 

それは

 

①保育士が異業界に正社員で転職することが難しい。

②ジャニオタに優しい企業が少ない。

 

この2つが私にとって大きな壁でした。

一つずつお伝えしたいと思います。

 

①保育士が異業界に正社員で転職することが難しい。

転職活動をしていて何社か面接を受けたのですが、保育士としての実績を教えてくださいと言われても明確なことが言えない。そして、話しても相手は理解することが難しいのです。保育士は数字を追う仕事でも目に見える成果を求める仕事でもありません。1日1日、預かったお子様が怪我をしないように見守り「ほいくえんたのしかった!」と笑顔で帰ってもらえるようにすることが仕事です。小さい成長は毎日のようにありますが、それは保育士の頑張りではなく子どもが成長しているからです。目に見える実績があるとするなら、担任していた子どもたちが大きな怪我もなく、生きて進級することが出来たことだと思っています。

このような話をしても、相手(面接担当)は理解することが難しいと思います。保育園での具体的なエピソードを話しても、想像することが難しいのです。

未経験可能と募集要項に書いてあっても業界が近かったり経験者を取ったので不採用とさせていただきますという旨の連絡をたくさん貰いました。もちろん、募集職種に合ったポテンシャルや面接官が細かく想像できるくらいの話力を持っていなかった私個人の原因もあります。

ですので一概にはできないですが、「保育士だった」ということが1つの壁になったとは思います。

 

②ジャニオタに優しい企業が少ない。

普通に働くなら、10時~19時の企業でも良かったです。ただ、私はジャニオタ。しかも担当は舞台をメインにしている。

こうなると19時終業だと平日の夜公演に間に合わないんです!!!!!!!!!

どう頑張っても間に合わない。

18時終業でも開演時間が18時30分だと厳しいです。会社の立地も関係してきます。

あと、土日も働くところが多い。土日の昼公演に入れないじゃないか。

さあ、どうする。世の中、厳しいな…。

 

 

 

 

結果、私はシフト制の店舗で働くことを決めました。遅いシフトでも20時退勤。その時点で平日の公演は諦めました。保育士時代もシフト制だったし、毎日夜公演に入れていたわけではないので、前職と変わらないのかなと思っています。

 

 

今回、転職活動して1つ疑問に思ったこと、そして夢が出来ました。

その話は、次回のブログで詳しく書こうと思います。

 

 

ふぉ~ゆ~10周年に寄せて

 

 

 

ふぉ~ゆ~結成10周年おめでとうございます!!!!

 

 

4/1が結成日の4人組 ふぉ~ゆ~

メンバー全員の名前に「ゆう」がついているので「ふぉ~ゆ~」というグループ名になりました!!!!

 

本来なら昨日書くべきブログですが、LINELIVEを見てから書きたいと思ったので今日書いています。

 

グループを10年続けるって並大抵のことではないと思っています。しかも誰も辞めていない。ユニットを組んだら安泰とか思う方もいると思うんですけど、私はそうではないと思っていて。人生が進むと人生設計が変わってくるのに、それでもジャニーズでふぉ~ゆ~で居続けるというのは奇跡だと思っています。

 

さらに、ふぉ~ゆ~のすごいところはジャニーズ初の道を開いているところだと思っています。CDデビューはまだだけど、立ち位置的にはデビュー組と同じ扱いをしてもらっています。今まで個人デビューはあったけど、グループでああいう形でのデビューはなかった。その道を開いたのはすごいと思っています。

 

それから、LINELIVE!どういう形でやっているか知らない方に軽く説明すると、1週間に1回のペースで配信していて1か月に個人配信各1回ずつ、グループ配信1回しています。1回の配信は約1時間で無料配信が終わった後、プレミアム会員(月額540円)向けに約1時間に配信しています。

なんと!無料配信はジャニーズネットふぉ~ゆ~のページでアーカイブが見ることができます!ぜひ、みてください!!!!!

 

説明はこれくらいにして、何がすごいのか書きます。まず、私服が見れます。

「今日のコーデ」のコーナーでいろいろ説明してくれます。タレントとお揃いになることもできます。

それから、自分で買ってきた飲み物を飲みながら配信しています。(こっしー多め)

これによって、タレントが今なににハマっているのかリアルタイムで知ることが出来ます!!

 

そして何が1番すごいのか!それは生配信!!!!

プレミアム会員向けの配信も合わせると約2時間生配信です!!これを1年以上続けています。台本を見たことはないですが、恐らく紙1枚だと思っています。なぜなら、オープニングトークと近況合わせて25~30分ほど時間を取っています。そのあと、ゲーム企画を10~15分ほどゲラゲラ笑いながらやっています。最後にスクショタイムでおしまいです。これ、演者は一人なんです。

どうですか?内容が濃いのか薄いのかわからない配信をしています。ただ、私の記憶では放送禁止用語を言っていないし、垢BANされるような行動もほぼありませんでした。

(1回だけ、ザキさんがやらかしました。そのシーンはアーカイブで削除されています)

ジャニーズから見放されてるとか、ジャニーズに近い一般人などメンバーは自虐しているけど、生配信を一人で任せられるほどジャニーズ事務所から信頼されているのではないか?と思っています。

 

 

そんな新しい道を開き続けているふぉ~ゆ~。昨日のプレミアム会員向けの配信でそれぞれがメンバーに手紙を書いていました。内容は書けないけど、濃い手紙でした。きっと、楽しいことよりも辛いこと、逃げたくなることのほうが多かったと思います。

それでも辞めることなく続けてきた4人。

 

ジャニーズを辞めないでいてくれてありがとう。

 

 

世界で1番大好きなひとに

 

 

 

世界で1番大好きな人が31歳になりました!!!!!!!

 

玉森くんお誕生日おめでとうございます!!!!

 

 

玉森くんのすごいところを語りたいと思います。

①ビジュアルが変わらない

永遠に20代でいられるようなビジュアルを保つことって想像以上に難しいことだと思います。私は20代前半ですが、それでも10代より衰えていることを日々感じているのに、玉森くんはいつも同じビジュアルを保っている。それどころか、レベルがあがっているのでは!?と思うくらい。並大抵の努力ではないと思います。

 

 

②まいにちたまもりゆうた

ジャニーズwebでの個人ブログです。飽き性で続けることが難しい玉森くんが本当に毎日更新しています。短いときは3行の日もあります。それでも毎日更新してくれている。仕事でしょ?と言われればそれまでだし、3行はブログではないと言われたら何も言えないです。盲目オタだ!と言われたら全力で肯定します。それくらい玉森くんにとっては快挙なんです!!ゆるーいブログではありますが、たまに真面目なこともかいています。ぜひ、読んでみてください。月額324円で所属タレントのブログがすべて読めます。

 

③隠している熱さ

ああ見えて熱い人です。ただ、それを見せるのはファンとメンバーの前だけです。そこがいい!みつくん(北山宏光)みたいに誰もが見てわかるような熱さではない。でも、ここぞという時にファンも驚くくらいの熱さを見せます。とりあえず、1回ライブ映像をみてください。

 

④宮玉

はいはい、宮玉ね。って感じですよね。あのシンメってすごくないですか?ライブで結婚し、死別して、メンヘラ満載のドラマを撮りました。これを演出したのは玉森くんなんですよ!!!!ビジネス仲良しとかビジネスシンメってあると思うんです。でも、宮玉は違う!オタクが若干引くくらいのことを平気でしているんです。むしろ、楽しんでいます。しかも、ジャニーズ事務所は認めています。地味にすごいことをしてると思いませんか???私はあの感じ、すごい好きです。

 

 

 

 

好きなところを4つ挙げてみましたが、まだまだあります。でも、私の語彙力と文章力では無理でした…。

 

私の人生の約半分は玉森くんがいます。玉森くんがいたから乗り越えられたこともたくさんあります。

 

生まれてきてくれてありがとう。

 

 

玉森くんにとって幸せな1年になりますように。

 

 

 

自担の茶髪が世界で1番かっこいい

 

 

 

茶髪の玉森くんが世界で1番かっこいい

※異論は認めます

 

 

ブログのタイトルを見てわかる方がいると思うが、私はキスマイ担です!

 

過去ブログを見て、え?と思う方もたくさんいるでしょう。

 

今、メインで応援しているのは江田くんと室くんですが、私にはキスマイ担の血が流れています!!!

そして、Kis-My-Ft2がいるから安心して浮気が出来ています(笑)

 

 

話が逸れたのでもとに戻します。

 

茶髪の玉森くんってかっこよくないですか??

 

色素が薄い目と透明度の高い肌に茶色で細い髪。

 

 

初めて茶髪の玉森くんを見たときに衝撃をうけました。この世界にはこんなに透き通った人がいるのかと。

 

もちろん、黒髪でも金髪でも玉森くんは玉森くんなので変わらず大好きです!

 

でも、茶髪の玉森くんを見るたびに好きが膨らむ。また、好きになる。

 

 

 玉森くんを好きになって11年。茶髪でいてくれた時間は長くないけど、やっぱり

 

茶髪の玉森くんが世界で1番かっこいい

 

 と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

売れるってなに?

 

 

3/13に放送された「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP」を観た。

 

ふぉ~ゆ~の辰巳雄大くんが出るので楽しみにしていた。

 

家族にも「今日は辰巳くんが出るから20時になったらフジテレビにするよ!」と宣言をするくらい楽しみにしていた。

 

テレビの前で待っていると辰巳くんが!!!!

 

楽しい映像を見ていたらあるテロップが…

 

「辰巳さんはまだそこまで売れていないのでゴールデンは嬉しい。」

 

 

 

え?なに?

 

どういう意味でそのテロップをだしたの?

 

テレビに出ている=売れている

テレビでは見ない=売れていない

 

という図式があるならば、辰巳くんもふぉ~ゆ~も売れてはいないと思う。

 

しかし、2019年に6本、2020年に4本も舞台に出ていた。

 

これは売れていないというのか?

 

もちろん、仕事は舞台だけではない。ライブもラジオもLINE LIVEも雑誌もある。

 

これだけ仕事をしていてもテレビに出ていなかったら売れていないのか?

 

 

 

舞台を主軸にしているタレントを好きになってから、「売れる」という意味を深く考えるようになった私は、あのテロップが世間に与える印象がいいものばかりではないと思った。

 

辰巳雄大を知らない人が見たら「この歳になっても売れていないのに、まだジャニーズにいるんだ」と思う人もいると予想する。

大半は何も思わないと思うが…。

 

「この歳になっても売れていない」の言葉がタレントとファンをとてつもなく傷つける。

 

舞台で主演を何本もやっているのに。稽古と本番を繰り返しているから、デビュー組より休みがないのに。大衆の目に触れていないというだけで「売れていない」のレッテルを貼られてしまう。

 

 

 

 

「売れる」ってなんだろう。